傷にはテープを貼ってくれます。

エステで出来る光脱毛。痛みを最小限に抑え、お肌にも負担の少ない方法です。
ただ傷などがある場合には注意が必要です。

光は、照射することで毛の元の黒い色素に反応します。
そして光の熱で毛の元にダメージを与えて毛を生えにくくさせるのです。
黒い色素に反応するので、傷跡などがある場合には反応してしまいます。
そうすると強い痛みを伴います。
毛ではなくお肌に反応してしまうので、痛みを感じやすいのです。

そして酷い場合には火傷になってしまう可能性もあります。
注意して行わなくてはなりません。
炎症を起こしている傷はもちろんですが、傷跡、シミ、ほくろなども避けて照射します。

専用のテープを貼り、反応しないようにする場合もありますが、多くは避けて照射するという対応だと思います。
きちんと見ながら照射してくれるので大丈夫だとは思いますが、心配な箇所がある場合には自薦に伝えておきましょう。

特にひざ下は怪我が多かったり、幼少期の傷が残っている場合があります。
施術中、痛みを強く感じた場合にはすぐに伝え、照射する出力を調整してもらったり対応してもらいましょう。