親友と脱毛サロンに行ったときの話

ちょっと前、親友と共に評判の良い脱毛サロンで気になっていたムダ毛の処理に行ってきました。とりあえず体験だけと思って行ったんですが、カウンセリングでおすすめのメニューを聞くと、こちらの読み通りに全身脱毛を勧められました。店内は清潔感のある内装で待ち時間も緊張することなく過ごせました。施術も素晴らしく、スタッフの愛想も良く、大大大満足な内容でした。

脱毛サロンに行く場合には、やはり肌を直接見られるのだからきれいに毛を剃らないといけないと思って、しっかりと脱毛をしてから行きました。ですが、実際にその場になってみると剃り残しがいっぱいあって、恥ずかしく思いました。しかも、体毛の多さや生え方を調べるために、剃らずに行くほうがいいそうです。

少し前からは、肌が敏感な方でも使用できる脱毛サロンや脱毛クリームが世に出ています。当然のことながら、肌が敏感だといってもその程度は十人十色ですから、絶対に万人が大丈夫と言うことにはならないでしょうが、敏感肌を理由に最初から断念しなくていいというのはグッドニュースですよね。

光脱毛はムダ毛の黒い部分に光を照射させ、反応を得ることで毛を抜きます。光脱毛は熱いのでは?と疑問に感じる方もいると思いますが、実際は光が照射されると少しばかり熱いかもしれません。ですが、それはすぐに消失します。さらに、光脱毛の処置を行う際は肌を冷却しながら行うため、赤くなってしまう等の肌トラブルは少ないです。

脱毛サロンにおける施術は大多数が、光脱毛と言われる方法を利用するので、肌への負担は多くありません。施術が終わった後はスキンケアを行って、脱毛終了です。一回施術を受けただけでムダ毛のない状態が続けられるわけではなく、何回か通わなければいけません。ムダ毛の量には個人によって差があるため、脱毛サロンに行かなくてはいけない回数も異なります。

永久脱毛とはどんな方法で施術されているのかというと、レーザーなどといった機械を用いて毛や毛根に存在するメラニン色素にエネルギーを加えて、毛を作ろうとする組織を破壊し、永久的に毛が生えないようにするという方法です。レーザー脱毛という脱毛法以外にもニードル脱毛がありますが、今では、レーザーが主流になっています。とにかく毛を作ろうとする組織を壊して毛が生えないようにしています。

よく、医療脱毛は痛いといった話をききますが、それは本当でしょうか?ハッキリ言うと、脱毛サロンでやるよりは痛いです。高い脱毛効果が期待できるので、脱毛サロンでおなじみの光脱毛よりは痛みが大きくなるのが自然と考えてください。脱毛サロンならば、ほぼ無痛に近い脱毛が受けられますが、医療脱毛のケースでは肌を輪ゴムで弾いた時の痛みに近いものを感じます。